2016/11/04 12:53:04 |
モビットはWeb完結による契約手続きが有名で、どちらかと言えば来店不要での契約が主流に考えられがちです。たしかにモビットのモビットのWeb完結は来店不要で電話や郵送物が不要となるため、内緒で借りたいときには頼れるサービスとなります。しかし、Web完結には大きなデメリットがあることを忘れてはなりません。Web完結の大きなデメリットは、カードが発行されないために借り入れのスピード感に欠けるという点です。カードレスのキャッシングとなるモビットのWeb完結は、借り入れは銀行振り込みでの利用となるために土日では対応ができず、週末にすぐにお金が必要になってもその日のうちの借り入れが利用できません。カードロ...
2016/11/04 12:53:04 |
カードローンは早くに借りたいのであればとにかく審査をスムーズに終える必要があり、余計に審査に時間がかかるとその分だけ借り入れも遅れてしまいます。最短即日融資も可能となるカードローンであっても、審査回答に時間がかかり当日中の契約可能時間を過ぎてしまえば借り入れは翌営業日以降にずれ込みます。どのカードローンサービスでも審査回答の時間が書かれていますが、それはあくまで最短の場合となります。スムーズに滞りなく審査が進むと回答が得られる時間の目安であり、最短30分回答とするカードローンがあるなら申し込み内容に何ら問題が無いなどの状況なら、30分程度で審査の結果連絡が届きます。しかし、申し込みの内容に不審...
2016/11/04 12:53:04 |
早さを重視してカードローンを選んでいると、審査回答時間と融資対応時間を混同してしまう場合があります。審査回答は最短即日となっていると借り入れも早ければその日のうちに利用ができると考えてしまいますが、そうとは限りません。審査回答と融資の対応は別であり、例えば審査回答だけであれば最短即日となるオリックス銀行のカードローンにおいては、初回の借り入れはカードが届いてからとなるために申し込み当日中の利用は不可となります。審査の回答をその日のうちにもらえたとしてもそこから郵送でのカードの受け取りとなるため、一回目の借り入れまでにはどうしても日数がかかります。契約後のカードを受け取った後であれば限度額内で提...
2016/11/04 12:53:04 |
消費者金融での早い借り入れとなると大手でのサービスが注目されがちですが、中堅どころでもしっかりと借り入れ先を選定すると早くに借りられるところがあります。もちろん正規の消費者金融での借り入れとなるので安心で、大手では利用が難しいと考えられる方も中堅であれば審査通過の期待も持てます。そもそも大手と中堅の何が違うかと言えば、大きく異なる点は審査の基準です。大手では日々多くの方からの申し込みがあるため、属性の悪い方に無理に貸すよりは収入がある程度あり、他社での借り入れも少ない方のみに貸すことができます。対して中堅消費者金融は大手ほどの申し込み数は無いため、貸し付ける対象者を選びすぎると誰にも貸せなくな...
2016/11/04 12:53:04 |
平日であれば銀行でも振り込みによる即日融資の利用が可能となるカードローンも多くありますが、銀行が休業日となる土日においては当日中に借りるのは難しい場合があります。土日にお金が必要でも借り入れは週明けの翌営業日となってしまっては意味が無く、早くに借りたいからと金利で妥協をして消費者金融を選んでしまう方もいます。最近では消費者金融の信頼性も上がっているのでそこまで悪いものではないのですが、元々は銀行で借りたかった方の場合には消費者金融で借りるとなると何か嫌な気分にもなってしまいます。決して低くは無い金利での返済を進めなければならないので、毎月の返済においても金銭面はもちろん、精神面でも負担となる可...